1. ホーム
  2. 議員通知簿 2015.06~2019.02

議員通知簿 2015.06~2019.02

≪コメント≫
予算や決算における局別質疑回数は減少しましたが、しかし、質問時間は十分に与えていただきましたので、 一期目に比べて実のある質疑ができました。また特別委員会におきましては、もはやライフワークともいえる外郭団体 に関する特別委員会に鋭意参加し、様々な提言をいたしました。

任期中の主な実績について

山下てんせいが4年間に取り組んだ活動の一部をご報告します。

ニュータウンの活性化(2017~)

ニュータウンに住んでいるみなさんが、買い物や グルメを楽しめるために、外周道路のへた地活用やコミュニティービジネスへの支援を進めていただけるよう要望。またスーパーの撤退などによる買いもの難民を生み出さないために、移動販売車の手配を呼びかけJA・コープの協力を得る。

クリエイター育成、新産業創出( 2017~ )

神戸市のクリエイター育成のフィールドとしてKIITOの外に活躍の場が少ないと指摘、久元市長の考える都市型産業の集積が薄いという点で意見が一致。
神戸市西部地域(海岸線沿い)の空き倉庫や空きスペースを活用したデザイナーズタウンのようなものを提案し、その実現に向け進行中。

悪徳水道業者排除(2015~)

悪徳民間水道業者に関し、神戸市水道サービス公社に協力を要請。集合住宅の水回り相談や簡易な漏水修繕、神戸市管工事業協同組合との連携による啓発や修繕受付を推進。下水道についても2017 年に同様の質問をしました。

なでしこホールの音響問題(2016)

市民からの指摘により不満のあった西区民センターのなでしこホールの音響について質問、随時様々な改善を促す。後に市長公約の中の「西区に新ホールを建設
する」につながる一つの要素になりました。

看護大学の独立法人化(2011~)

看護大学のあり方について、保健福祉局の部局として庇護のもとにあることを指摘してきました。平成31 年4 月に公立大学法人へと移行し、一本立ちへ。

民間経験者採用の年齢制限見直し(2016)

神戸市において当時32 ~ 38 歳の層が著しく少ない点と、採用制限が28 ~ 35 歳であったことを指摘。翌年からの採用制限を39 歳までに引き下げ。

青色パトロール団体支援(2017~)

青色パトロール団体に対して、ドライブレコーダーや燃料費に対する手当ても必要と要望。2019 年度予算に活動報償制度という項目を加え、青色パトロールの実績により報償金がいただける仕組みが新設予定。

中古不動産流通促進(2014~)

オールドタウン化を見据え、空き家対策の一環として 中古物件流通促進についての提言を続けています。また老朽化家屋対策にも鋭意取り組んでおります。

食の多様性に寛容な神戸へ (2018~)

ベジタリアン(菜食主義者)の方々の悩みやハラルの考え方を取り入れることが、国際都市神戸には不可欠。神戸発信となる情報提供や、食材表示に関するサインの研究を提案。ひいてはこれが、農業振興にも効果を発揮すると思います。

音楽に触れるまち神戸を目指して (2014~)

国際フルートコンテスト存続について、会派をあげて応援。また街中にフルートをはじめとする音色が溢れる環境づくりを推進し、その一環として2018 年三宮駐車場他のBGM にフルートコンテストの音源を採用することが実現しました。

以上、本ページでの内容は、私が議会内外で発言・提言した内容の一部です。
皆様のお声が発言の根拠となっていますので、今後とも御提言をお待ちしております。

皆様と交わす6つの約束

山下てんせいは宣言します!

山下てんせいの議員通知簿 2011.06~2015.02

山下てんせいの議員通知簿 2015.06~2019.02

市政報告